発表形式

口演

1. 口演時間と討論

1) 特別講演では一講演あたり40分(うち講師紹介3分)を予定しております。
2) 講演(口演発表)では、一講演あたり口演時間が15分、討論時間が5分の計20分を予定しております。

2. 特別演題、講演(口演発表)は、グランシップGranShip・中ホール「大地」で行います。

3. 口演の発表時間の計時に関しては、口演時間終了1分前および口演時間終了時にランプの点灯あるいはブザーでお知らせします。各自の責任で必ず発表時間を厳守して下さるようお願い致します。

4. 会場には書画カメラ内蔵の液晶プロジェクター(パソコン(PowerPoint)、OHC)を用意しております。

1)OHC(あるいはOHP)を使用される場合は、発表の1時間前までに会場受付で登録をして下さい。OHCは紙にプリントアウトしたものの方が映りが良く、OHPフィルムは良くありません。
液晶プロジェクターを使用される場合は、調整の必要があるため、5月末までにPower Pointファイルを電子メール添付にて事務局までご送付下さい。ご送付出来ない場合は当日、講演の少なくとも2時間前までに演題受付にご提出下さい。 原則として当方が用意したパソコンを使用していただきますが、パソコン持ち込みをご希望の場合は必ず総合受付の「展示ブース」に立ち寄り、設定ミスのないように試写して下さい。(使用するコンピュータのOSはWindows-XP, Power Point 2003が最も適している様です)。
2)ご提出いただいたファイルは本会以外の目的には使用しません。コピーしたファイルは本会終了後に直ちに消去いたします。

5. 次演者および次座長(司会者)の方は時間の10分前までに指定の席にご着席下さい。


ポスターセッション

1. ポスターセッションでのポスター展示発表は、グランシップGranShip・6階の「展示ギャラリー1」で行われます。
2. 各演題ごとに横90p x 縦240pの展示パネルを用意しております。上段の横80p x 縦20pに、演題名、発表者氏名、所属を掲示して下さい。

3. 文字は楷書体として、タイトルの文字の大きさは1文字4cm x 4cm、本文中の文字は 1.5 cm x 1.5 cm 以上を基準として下さい。
4. 図表や写真を多く使用して、分かりやすいポスターを作成して下さい。
5. 図表ならびにそのキャプションは英語表記でお願いします。
6. ポスターの掲示期間は会期中の2日間です。6月10日(木)の午前12:00までにポスター会場受付で受付を済ませてから、ポスター会場「展示ギャラリー1(6階)」の指定された場所に掲示して下さい。貼り付けに必要なピンなどはポスター会場受付に用意してあります。ポスターの撤去は6月11日(金)の16:00から17:00の間に各自行って下さい。
7. ポスターセッションでのポスター展示発表は、6月11日(金)の13:00−14:30に行います。発表者はポスター会場受付でリボンを受け取り、胸につけてからポスターの前にお立ちください。

*学生や若い方々の発表の場としても大いにご活用下さい。