特 別 講 演

6月10日(木);第1日目

グランシップ・中ホール・大地(1,2,3 F)

特別講演I 「薬食同源と金属」

11:20−12:00
糸川嘉則(京都大医•名誉教授)
司会 荒川泰昭(静岡県立大)

特別講演II 「金属の有用性と毒性―基本的及び実践的考察―」

13:50−14.30
和田 攻 (東大医•名誉教授)
司会 桜井 弘(京都薬科大)

6月11日(金);第2日目

グランシップ・中ホール•大地 (1,2,3 F)

特別講演III 「生体亜鉛イオンによる分子認識機構とその応用」

14.40−15:20
木村栄一(日本薬学会•前会頭)
司会 長野 哲雄(東京大院•薬)

トピック講演

6月10日(木);第1日目
グランシップ・中ホール・大地(1,2,3 F)
13:10−13:50
「金属と皮膚―金属接触アレルギーと全身型金属アレルギー」
足立厚子
(兵庫県立加古川病院•皮膚科部長)
司会 柳沢裕之(埼玉医科大)

講 演

6月10日(木);第1日目

グランシップ•中ホール•大地(1,2,3 F)

セッションI 新規金属薬剤の開発(9:20−10:20)

座長  佐治 英郎 (京都大院•薬)
講演1
新規骨シンチ薬剤、99mTc-hydrazino nicotinamide結合ビスホスホネートの開発
○小川 数馬1,2),向 高弘1,3),井上 靖之1),佐治 英郎1)
1)京都大学大学院 薬学研究科 2)金沢大学学際科学実験センター 3)九州大学大学院薬学研究院
講演2
バナジル-アリキシン錯体のインスリン様作用
○安達 祐介1),吉田 治郎2),小寺 幸広2),加藤 明良3),桜井 弘1)
1)京都薬科大学 代謝分析学教室 2)湧永製薬(株)ヘルスケア研究所 3)成蹊大学 工学部応用化学科
講演3
制癌活性を有する白金(II)二核錯体のDNAとの非共有結合的相互作用
○和田 隆平1),和田 幸恵1),佐藤 卓史1),箕浦 克彦1),野口 恵子1),藤井 景子1),米田 誠治1),齊藤 睦弘1),千熊 正彦1)
1)大阪薬科大学 

セッションII 機能性金属分子の設計(10:20−11:20)

座長  山内  脩 (関西大•工)
講演4
メタロ-β-ラクタマーゼ (IMP-1) への非可逆的阻害剤の構造に立脚した設計
○山口 佳宏1),曽我 公孝1),東 俊博1),三隅 将吾2),黒崎 博雅1),山縣 ゆり子3),荒川 宜親4),後藤 正文1)
1)熊本大学大学院 薬学教育部 構造機能物理化学分野 2)熊本大学大学院 薬学教育部 薬学生化学分野 3)熊本大学大学院 薬学教育部 機能分子構造解析学分野 4)国立感染症研究所 細菌第二部
講演5
ニトリルヒドラターゼ活性部位として設計したN2S3型配位子を有するCo(III)錯体:酸化したチオールの中心金属イオンに対する影響
○小澤 智宏1),池田 友宏1),舩橋 靖博1),実川 浩一郎1),増田 秀樹1)
1)名古屋工業大学大学院 工学研究科 物質工学
講演6
金属錯体部位を付与した新規人工亜鉛フィンガーの合成と機能
○小野田 晃1),荒井 望1),小林 茂則1),金子 健二1),山村 剛士1)
1)東京理科大学 理学部 化学科

セッションIII 生態系における有機金属の生物活性―海棲生物(14:40−15:20)

座長  中澤 裕之 (星薬科大院•薬)
講演7
トリブチルスズが魚介類の再生産に及ぼす影響
○大嶋 雄治1),島崎 洋平1),井上 英2),仲山 慶2),本城 凡夫1)
1)九州大学大学院 農学研究院 2)愛媛大学 沿岸環境研究センター
講演8
有機スズ化合物による腹足類のインポセックス:分子メカニズムから個体群レベルの影響まで
○堀口 敏宏1),白石 寛明1),趙 顯書2),太田 康彦3),井口 泰泉4),西川 智浩1),白石 不二雄1),森田 昌敏1),西川 淳一5)
1)国立環境研究所 環境ホルモン•ダイオキシン研究プロジェクト 2)麗水大学校 3)鳥取大学 農学部 獣医学科 4)岡崎国立共同研究機構 統合バイオサイエンスセンター 5)大阪大学 大学院薬学研究科

セッションIV 生態系における有機金属の生物活性―陸棲生物(15:20−16:20)

座長  姫野 誠一郎 (徳島文理大•薬)
講演9
塩化トリフェニルスズ亜急性経口投与による脾臓マクロファージ上清中インターロイキンー1bの濃度の増大
○角田 正史1),中野 憲2),紺野 信弘3)
1) 北里大学 医学部 衛生学公衆衛生学教室 2)福島県衛生研究所 3)郡山女子大学短期大学部
講演10
トリフェニル錫の代謝
○大平 修二1),榎本 光紀1),三浦 善憲1),松井 寿夫1)
1)獨協医科大学 衛生学教室
講演11
有機スズ化合物のヒト胎盤機能修飾による内分泌撹乱作用とその作用メカニズム
○中西 剛1),西川 淳一2),田中 慶一1)
1)大阪大学 大学院薬学研究科 毒性学分野 2)大阪大学 大学院薬学研究科 微生物動態学分野

セッションV 新規金属錯体•金属プローブの開発(16:20−17:20)

座長  根矢 三郎 (千葉大院•薬)
講演12
インビボRedoxイメージングのための放射性金属標識プローブ
○古川 高子1),田中 健2),藤林 靖久1)
1)福井大学 高エネルギー医学研究センター 2)耳鼻咽喉科学
講演13
新規亜鉛イオン応答性MRI及び蛍光ランタノイド錯体の開発
○花岡 健二郎1),菊地 和也1,2),長野 哲雄1)
1)東京大学大学院 薬学系研究科 2)科学技術振興機構さきがけ
講演14
アシルウレア構造を組み込んだ新規クラウンエーテル類の合成法開発とカルシウムイオン選択的蛍光プローブ構築への応用
青木 優子1),梅澤 直樹1),浅野 優子1),畑野 研一郎1),永井 愼一1),○樋口 恒彦1)
1)名古屋市立大学 大学院薬学研究科

6月11日(金);第2日目

グランシップ•中ホール•大地 (1,2,3 F)

セッションVI 金属と生体機能−1(9:00−9:40)

座長  山口 正義 (静岡県立大院•生健)
講演15
ヒ素の免疫撹乱作用;極微量の無機ヒ素によるヒト末梢血単球からHLA-DR強陽性樹状マクロファージへの分化誘導
○櫻井 照明1),太田 宇海1),藤原 祺多夫1)
1)東京薬科大学 生命科学部 環境衛生化学研究室
講演16
ジメチル3価ヒ素の毒性発現機構とグルタチオンによる防御
○小島 力1),櫻井 照明1),藤原 祺多夫1)
1)東京薬科大学 生命科学部 環境衛生化学研究室

セッションVII 金属と生体機能−2(9:40−10:40)

座長  川原 正博 (九州保健福祉大•薬)
講演17
骨芽細胞培養系におけるプロテインチロシンホスファタ−ゼ活性調節に及ぼす亜鉛の作用
深川 雅代1),○内山 聡志1),山口 正義1)
1)静岡県立大学 大学院 生活健康科学研究科
講演18
亜鉛による海馬グルタミン酸作動性ニューロンの興奮抑制
○南 彰1),武田 厚司1),小菅 順一2),深作 昇2),長野 哲雄3),奥 直人1)
1)静岡県立大学 薬学部 医薬生命化学教室 2)第一化学薬品株式会社 3)東京大学大学院 薬学系研究科 薬品代謝化学教室
講演19
牡蠣に内在する亜鉛の有効利用に関する研究
○松田 芳和1),隅田 奈都美2),木谷 祥子2),木谷 祥子2),安部 麻美子1),小邨 奈未1),川島 朋絵1),福永 健治2),吉田 宗弘2)
1)日本クリニック株式会社 中央研究所 2)関西大学工学部 生物工学科

セッションVIII 金属と生体機能−3(10:40−11:20)

座長  武田 厚司 (静岡県立大•薬)
講演20
酸化ストレス刺激後のHeme Oxygenase 1 シグナル伝達系によるIron Regulatory Protein 1 の活性化
○大城 聰1),野澤 浩司2),張  純3),曽根 敏雄4),川村 憲一5)
1)東京医科歯科大学 難治疾患研究所 遺伝生化学 2)昭和薬科大学 生化学 3)Van Andel Research Institute, Michigan, USA 4)埼玉医科大学 免疫学 5)TKクラフト 研究開発
講演21
アルミニウムによる培養神経細胞の細胞死における神経栄養因子とカルシウム•ホメオスタシスの寄与
木葉 敬子1),定金 豊1),今村 理佐2),津田 正明2),○川原 正博1)
1)九州保健福祉大学 薬学部 分析学講座 2)富山医科薬科大学 薬学部  分子神経生物学研究室

セッションIX 金属分析法(11:20−12:00)

座長  榎本 秀一 (理化学研究所)
講演22
反応セルおよび水素化物発生技術を用いたイオン排除クロマトグラフィ/誘導結合プラズマ質量分析法による生体マトリックス中ヒ素の高耐久性化学形態別分析法
○中里 哲也1),田尾 博明1)
1)産業技術総合研究所 環境管理研究部門
講演23
抗菌加工製品に使用されている無機系抗菌剤の分析
○中島 晴信1),大嶋 智子2)
1)大阪府立公衆衛生研究所 2)大阪市立環境科学研究所

セッションX 金属関連生体化学反応−1(15:20−16:00)

座長  小澤 俊彦 (放射線医学総研)
講演24
ビリルビンオキシダーゼの変異体による酸素還元中間体の捕捉
○北川 理映子1),井上 めぐみ1),片岡 邦重1),櫻井 武1),山口 庄太郎2)
1)金沢大学 理学部 化学科 2)天野エンザイム
講演25
チロシルチロシルフェニルアラニンによるシトクロムの還元
○廣田 俊1),奥村 久野2),舟崎 紀昭1),渡辺 芳人2)
1)京都薬科大学 薬品物理化学教室 2)名古屋大学 大学院理学研究科 物質理学専攻 化学系

セッションXI 金属関連生体化学反応―2(16:00−16:40)

座長  増田 秀樹 (名古屋工大院•工)
講演26
エタノール誘導ラット肝ミクロゾームによる一重項酸素生成と基質酸化反応との相関
○林 聖子1),安井 裕之1),桜井 弘1)
1)京都薬科大学 代謝分析学教室
講演27
デンドリマー型多核亜鉛ペプチドによるトランスエステル化反応及びそのサイクル反応
○市川 和彦1),タルナイ マーテ1)
1)北海道大学 大学院地球環境科学研究科

セッションXII 金属錯体の構造と特性(16:40−17:20)

座長  千熊 正彦 (大阪薬科大)
講演28
亜鉛クロロフィル錯体の光学的特性と光水素生産反応への応用
○竹内 由美1),天尾 豊1)
1)大分大学 工学部 応用化学科
講演29
ヒト由来サイトグロビンのリガンド結合機構
○牧野 正知1,2),杉本 宏1),澤井 仁美1,2),河田 則文3),吉里 勝利4),城 宜嗣1)
1) 理化学研究所 播磨研究所 城生体金属科学研究室 2) 姫路工業大学大学院 理学研究科 3) 大阪市立大学大学院 医学研究科 4) 広島大学大学院 理学研究科

ポスターセッション

掲示期間: 6月10日(木)10:00〜6月11日(金)16:00
展示発表(ポスターセッション)時間: 6月11日(金)13:00−14:30

グランシップ・展示ギャラリー(6F)

セッションI 金属薬剤の開発

ポスター1
Zn-DTS錯体の経口糖尿病治療薬としての可能性に関する基礎的検討
○安部 潤1),飯田 靖彦2),清野 泰3),北村 陽二4),佐治 英郎5)
1)京都大学大学院 人間環境学研究科 2)群馬大学 医学部 3)京都大学医学部附属病院 4)神戸学院大学 薬学部 5)京都大学大学院 薬学研究科
ポスター2
メタロ-β-ラクタマーゼ(IMP-1,VIM-2)に対する阻害剤の開発
○金 万春1),荒川 宜親2),山口 佳宏1),黒崎 博雅1),山縣 ゆり子3),太田 美智男4),後藤 正文1)
1)熊本大学大学院 薬学教育部 構造機能物理化学分野 2)国立感染症研究所 細菌第二部 3)熊本大学大学院 薬学教育部 構造分子機能解析学 4)名古屋大学大学院 医学研究科 分子病原細菌学 耐性菌制御学分野
ポスター3
シスプラチン関連白金(II)二核錯体のヒト卵巣癌細胞に対する作用
○青木 典子1),佐藤 卓史1),神田 麻衣子1),崎山 愛子1),駒木 麗1),米田 誠治1),齊藤 睦弘1),千熊 正彦1)
1)大阪薬科大学
ポスター4
生体関連分子とアミノ酸含有白金(II)-ポリピリジン錯体との会合とその効果
○田代 稔1),矢島 辰雄1),元山 健1),小谷 明2),中林 安雄1),山内 脩1)
1) 関西大学 工学部 教養化学教室 2) 名古屋大学 物質国際研究センター

セッションII 機能性金属分子の設計

ポスター5
人工6-亜鉛フィンガータンパク質のDNA結合配列選択性に関する検討
○今西 未来1),閻 薇1),杉浦 幸雄1)
1)京都大学 化学研究所
ポスター6
グルコース酸化におけるメディエータとしてのピリジニウム置換配位子を含有するルテニウム-アンミン錯体とグルコースオキシダーゼとの相互作用
○中林 安雄1),広崎 結里1),木下 晶広1),山内 脩1)
1)関西大学 工学部 教養化学教室
ポスター7
人工DNAを用いた金属イオンのヘテロ集積化
○竹沢 悠典1),田中 健太郎1,2),加藤 立久3),塩谷 光彦1)
1)東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻 2)JST さきがけ 3)分子科学研究所
ポスター8
金属―炭素結合を有するルテニウム(II)錯体の合成と電子移動メディエータへの適用
○木下 晶広1),中林 安雄1),山内 脩1)
1)関西大学 工学部 教養化学教室

セッションIII 生態系と金属

ポスター9
金属類がセンチュウ(C. elegans)の発生や繁殖に与える影響
有薗 幸司1,4),○古賀 由香里1,4),守田 文代1),中本 貴士1),木村 宏和1),浦和 寛2),井口 泰泉3,4)
1)熊本県立大学 環境共生学部 2)北海道大学大学院 水産科学研究科 3)岡崎国立共同研究機構 統合バイオサイエンスセンター 4)科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(CREST)
ポスター10
ミヤコグサを用いた重金属元素による土壌汚染及び水質汚染の浄化に関する研究
○蛭沼 利江子1),五十嵐 香織1),斉藤 宏之1),宮沢 豊2),羽場 宏光1),竹市 博臣1),阿部 知子1),榎本 秀一1)
1)理化学研究所 2)東北大学大学院生命科学研究科

セッションIV 新規金属錯体•金属プローブの開発

ポスター11
新規亜鉛イオン選択的キレーターの開発
○川端 絵里1),菊地 和也1,2),小谷 明3),長野 哲雄1)
1)東京大学大学院 薬学系研究科 2)科学技術振興機構さきがけ 3)名古屋大学大学院 理学研究科

セッションV 金属と生体機能

ポスター12
亜鉛不足によるグルタミン神経毒性の増大とそれに対する柴胡加竜骨牡蛎湯の抑制効果
○玉野 春南1),武田 厚司1),奥 直人1)
1)静岡県立大学 薬学部 医薬生命化学教室
ポスター13
ラットにおける亜鉛酵母の有用性と骨量増加効果について
○内山 聡志1),五十嵐 亜紀1),山口 正義1)
1)静岡県立大学 大学院 生活健康科学研究科
ポスター14
胆汁中ヒ素代謝物As(GS)3とCH3As(GS)2の安定性におけるグルタチオンの役割
○小林 弥生1,2),平野 靖史郎1)
1)独立行政法人 国立環境研究所 環境健康研究領域 健康指標研究室 2)長寿科学振興財団
ポスター15
67Cuを用いた肝癌ラットにおけるCuの体内動態と細胞内におけるCu代謝経路の評価
○中山 明弘1),羽場 宏光1),榎本 秀一1)
1)理化学研究所 加速器基盤研究部

セッションVI 金属分析

ポスター16
液状食品製造過程における不溶性鉱物由来金属の溶出挙動
○天笠 高志1),伊藤 里恵1),井之上 浩一1),吉村 吉博1),山田 真記子2),藤巻 照久3),堀江 正一4),中澤 裕之1)
1)星薬科大学院 薬学研究科 2)三栄源FFI 3)神奈川衛研 4)埼玉衛研
ポスター17
マウスの尿のNMR解析―微量元素の毒性評価への応用
○宮高 透喜1),尾崎 俊幸1),姫野 誠一郎1)
1)徳島文理大学 薬学部 衛生化学

セッションVII 金属関連生体化学反応

ポスター18
金属イオン存在下における4-ヒドロキシケイ皮酸誘導体のラジカル消去反応
中西 郁夫1,2),宇都 義浩3),○川島 知憲1,4),薬丸 晴子1),金澤 秀子4),小澤 俊彦1),長沢 秀子3),堀 均3),伊古田 暢夫1)
1)放射線医学総合研究所 レドックス制御研究グループ 2)大阪大学大学院 工学研究科 物質•生命工学専攻 科学技術振興機構 CREST 3)徳島大学 工学部 生物工学科 4)共立薬科大学 創薬物理化学講座
ポスター19
酸素および窒素ラジカルの安定性に及ぼす金属イオンの影響
○中西 郁夫1,2),川島 知憲1,3),金澤 秀子3),大久保 敬2),福原 潔4),小澤 俊彦1),福住 俊一2),伊古田 暢夫1)
1)放射線医学総合研究所 レドックス制御研究グループ 2)大阪大学大学院 工学研究科 物質•生命工学専攻 科学技術振興機構 CREST 3)共立薬科大学 創薬物理化学講座 4)国立医薬品食品衛生研究所 有機化学部

セッションVIII 金属錯体の構造と特性

ポスター20
ポルフィリン異性体による鉄(III)原子の幾何学的安定性およびスピン状態の制御
○根矢 三郎1),星野 忠次1),畑 晶之1)
1)千葉大学大学院 薬学研究院 薬品物理化学研究室
ポスター21
トランスフェリンの糖鎖改変による金属結合能への影響
○長岡 浜野 恵1),穐山 浩1),米谷 民雄1)
1)国立医薬品食品衛生研究所 食品部
ポスター22
Dipeptidyl Peptidase III 中の亜鉛結合モチーフ構造の変化が酵素活性に直接影響を与える
○廣瀬 順造1),上垣内 宏司1),岩本 博行1),山本 覚2),深沢 加与子3)
1)福山大学 生命工学部 応用生物科学科 2)福山大学 生命工学部 生物工学科 3)松本歯科大学 口腔生化学
ポスター23
CooAのCO結合性制御に対する軸配位子の役割
○山下 沢1),帆足 洋平1),渡辺 季美子1),富杉 佳計1),石川 吉伸1),宇野 公之1)
1)熊本大学大学院 薬学教育部
ポスター24
直線型Au(I)チオレート錯体の構造と性質
○松永 有樹1),Amir Nagina1),宮下 芳太郎1),藤澤 清史1),岡本 健一1)
1)筑波大 化
ポスター25
複核ルテニウム(II)-2,2'-ビピリジン錯体の合成とDNAへの結合活性
○岩本展明1),中林安雄1),山内 脩1)
1) 関西大学大学院 工学研究科 応用化学専攻